非日常的な関係性が刺激的!不倫を求める心理とは?

- 楽しむ時のルール

楽しむ時のルール

不倫という関係は、一夜限りのものではなく基本的には既婚者を相手にしていたりあるいは自分が既婚者だったりしながらも他の異性と肉体関係や恋愛関係を継続させるというような形になる物だ。
しかし、そういう秘密の関係を続けるためには色々と大事なコツという物が出て来る。
y6w4yhajh
まず、一番に考えなくてはいけないのがお互いに不倫という関係を常に楽しめるようにすることだ。
つまり、相手に無理強いしてはいけないし、自分も無理をしてはいけないということなのだ。
あくまで、不倫という関係性は日ごろの不満やストレス解消のためにやる娯楽であって、真剣な恋愛でもなければ将来結婚を考えると言うような家族になるための関係でもないのである。
だから、お互いに嫌なことは嫌だとはっきり言っていいし、相手の嫌がることはしない、これが一番最初にあって然るべきルール。
そして、相手の家庭などには深く踏み込んだりしないということもとても大事だ。
不倫のドラマでよくある、相手の家にわざと電話をかけたりだとかスリルを味わうために既婚者の家に行くというのは実際の遊びでは絶対にやってはいけないことだ。
人間の痕跡というのは、どんなに気をつけていてもどこかに残ってしまう物だし、何よりこう云った関係性というのは気付かれるどころか怪しまれた時点でアウトだと思った方がいいのである。
だから、基本的に余計にリスクを背負ったり背負わされたりするようなことはしないということが大事なのだ。

  ← 前の記事:   次の記事: